龍と帝王

講談社X文庫ホワイトハート
リュウトテイオウ
龍と帝王
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

若き敏腕経営者として名を馳せる宇津木義国。彼は高校時代の同級生だった九鬼と偶然に出会う。学生の頃からライバルと意識していた相手との再会。その思いは10年の年月を経ていつしか恋に変わっていた。会うごとに距離を縮め、互いに深く愛し合うようになる2人。しかし、宇津木はふとしたことから九鬼の秘密を知ってしまい・・・。危険な恋の行く末は、破滅かそれとも?


なにもかも計算ずくだったのか?
恋情と呼ぶにはあまりにも暗い欲望。

若き敏腕経営者として名を馳せる宇津木義国。彼は高校時代の同級生だった九鬼と偶然に出会う。学生の頃からライバルと意識していた相手との再会。その思いは10年の年月を経ていつしか恋に変わっていた。会うごとに距離を縮め、互いに深く愛し合うようになる2人。しかし、宇津木はふとしたことから九鬼の秘密を知ってしまい・・・。危険な恋の行く末は、破滅かそれとも?

目次

  • プロローグ
  • 第一章
  • 第二章
  • 第三章
  • 第四章
  • 第五章
  • エピローグ
  • あとがき

製品情報

製品名 龍と帝王
著者名 著:仙道 はるか 絵:小山 宗祐
発売日 2007年09月01日
価格 定価 : 本体580円(税別)
ISBN 978-4-06-255990-4
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社X文庫