繙け、闇照らす智の書 幻獣降臨譚

講談社X文庫ホワイトハート
ヒモトケヤミテラスチノショゲンジュウコウリンタン
  • 電子あり
繙け、闇照らす智の書 幻獣降臨譚
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本格異世界譚第3弾!聖獣を使役する古の技を探るために、古文書を解読しようと考えたアリアは、オレリーを師と仰ぎ必死で学問三昧の日々を送る。一方、ディクスは、奇妙な発明ばかりしているパジャンの説く、「精霊の力を借りない世界」という考えに心惹かれつつあった。そして、王立騎士団に戻ったライルを待っていたものは、突如現れた聖獣の巫女姫であるアリアの情報を引き出そうとする、王家の執拗な問いであった――。


禁じられた秘庫の在処とは……。
陰謀、成長、そしてアリアを待っていたのは!? 本格異世界譚。

聖獣を使役する古の技を探るために、古文書を解読しようと考えたアリアは、オレリーを自分の師と仰ぎ必死で学問三昧の日々を送る。一方、ディクスは、奇妙な発明ばかりしているパジャンの説く、「精霊の力を借りない世界」という考えに心惹かれつつあった。そして、王立騎士団に戻ったライルを待っていたものは、突如現れた聖獣の巫女姫であるアリアの情報を引き出そうとする、王家の執拗な問いであった――。

目次

  • 登場人物紹介
  • 地図・これまでのあらすじ
  • 第一章 見えない糸
  • 第二章 月のない夜に見る夢は
  • 第三章 咲き競う花たち
  • 第四章 求道の徒
  • 第五章 異端の娘
  • あとがき

製品情報

製品名 繙け、闇照らす智の書 幻獣降臨譚
著者名 著:本宮 ことは 絵:池上 紗京
発売日 2006年11月03日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-255912-6
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社X文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る