なにがなんでも愛してる

講談社X文庫ホワイトハート
ナニガナンデモアイシテル
なにがなんでも愛してる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「好きになってごめんね」!? 不運の女神に愛されていると評判の兄・一色柊馬(しゅうま)を身近に見て育った双子の弟・和馬と兵馬は、人生を堅実に生きることを目標にしていた。そんなある日、和馬は兄・柊馬にそっくりな美青年・樋口至と出逢う。儚げで楚々とした雰囲気を持つ樋口だが、実は、柊馬にも劣らぬ不運体質だった……!! 恋をしたら命がけ、デンジャラス・ラブ登場!


恋をしたら命がけ!?
雨ニモ負ケズ、貧乏ニモ負ケズ……これが究極の愛!!

「好きになってごめんね」!? 不運の女神に愛されていると評判の兄・一色柊馬(しゅうま)を身近に見て育った双子の弟・和馬と兵馬は、人生を堅実に生きることを目標にしていた。そんなある日、和馬は兄・柊馬にそっくりな美青年・樋口至と出逢う。儚げで楚々とした雰囲気を持つ樋口だが、実は、柊馬にも劣らぬ不運体質だった……!! 恋をしたら命がけ、デンジャラス・ラブ登場!

目次

  • なにがなんでも愛してる
  • あとがき

製品情報

製品名 なにがなんでも愛してる
著者名 著:樹生 かなめ 絵:神葉 理世
発売日 2006年07月02日
価格 定価 : 本体580円(税別)
ISBN 978-4-06-255885-3
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社X文庫