エターナル・レッド 血の刻

講談社X文庫ホワイトハート
エターナルレッドチノコク
  • 電子あり
エターナル・レッド 血の刻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

上総の周りで蠢く者たちの正体が明らかに! ついに上総の命を狙う者たちが本格的に動き始めた。出雲は身を挺して彼を守り続けるが、自分の前世を明らかにされた上総は、戸惑い、混乱していくのだった。


上総の周りで蠢く者の正体が明らかに!?
ついに上総(かずさ)の命を狙う者たちが動き始めた。自分の正体を知り、混乱していく上総は……。

魔族の《王》の生まれ変わりであることが判明した上総。そして、かつて《王》に叛旗を翻した者たちもまた、現世に転生して上総の命を狙っていた。そんな中、上総はシオンと名乗る美青年に突然キスをされてしまう。彼は敵対する一族の仲間であった。敵であるシオンに、なぜか惹かれてゆく上総。そんな上総を騎士(ナイト)のように護りながら、シオンに敵意を燃やす出雲。時を超えた想いの行方は……。

目次

  • 第一章
  • 第二章
  • 第三章
  • 第四章
  • あとがき

製品情報

製品名 エターナル・レッド 血の刻
著者名 著:仙道 はるか 絵:岩崎 陽子
発売日 2005年12月03日
価格 定価:638円(本体580円)
ISBN 978-4-06-255845-7
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社X文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る