愛されたがる男

講談社X文庫ホワイトハート
アイサレタガルオトコ
  • 電子あり
愛されたがる男
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「俺はもう耐えるだけの毎日はまっぴらだ」世が世ならお殿様である室生家18代目、室生邦衛と世が世でも一般庶民の滝沢明人。ふたりの関係が幼馴染みから恋人へと発展したのは、つい最近のことである。だけど、キスから先はお預け状態! 好きだけど抱けない。抱きたいけど好きだから抱かない。一生つき合いたいからこのままで、なんて邦衛の不条理にはつき合いきれない! 明人、反撃開始(講談社X文庫ホワイトハート)。


「ヤる、ヤらせろ、ヤれ」って、何を?
不条理な男、邦衛と庶民代表、明人の恋の強引三段活用!

「俺はもう耐えるだけの毎日はまっぴらだ」!?世が世ならお殿様である室生家18代目、室生邦衛と世が世でも一般庶民の滝沢明人。ふたりの関係が幼馴染みから恋人へと発展したのは、つい最近のことである。だけど、キスから先はお預け状態!好きだけど抱けない。抱きたいけど好きだから抱かない。一生つき合いたいからこのままで、なんて邦衛の不条理にはつき合いきれない!!明人、反撃開始!?

製品情報

製品名 愛されたがる男
著者名 著:樹生 かなめ 絵:奈良 千春
発売日 2005年12月28日
価格 定価:638円(本体580円)
ISBN 978-4-06-255838-9
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社X文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る