犬神奇談

講談社X文庫ホワイトハート
イヌガミキダン
  • 電子あり
犬神奇談
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「……いた。あそこです」その声に、敏生も天本も龍村も目をあげ、そして息をのんだ。星も凍るような寒夜。静まりかえった裏庭に、じっと立ちつくして。やがて、つぶやいたのは、誰だったろうか。「……あれが……」彼らの目に等しく映っていたもの――それは、首のない大きな白い犬の姿だった……。ネオ・オカルト・ノヴェル!

目次

  • 一章 その時その場所で
  • 二章 少しでも誰かのために
  • 三章 だから今はまだ
  • 四章 僕の声を生き返らせて
  • 五章 心が灯した魔法
  • 六章 今ここにいること
  • 七章 凍えた翼で
  • あとがき

製品情報

製品名 犬神奇談
著者名 著:椹野 道流 絵:あかま 日砂紀
発売日 2002年07月05日
価格 定価:693円(本体630円)
ISBN 978-4-06-255621-7
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社X文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る