月のマトリクス ゲノムの迷宮

講談社X文庫ホワイトハート
ツキノマトリクスゲノムノメイキュウ
  • 電子あり
月のマトリクス ゲノムの迷宮
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

辺境の星ぼしをゆく、スペース冒険譚第2弾ロス128。地下都市の廃墟に降り立った武と倭。そこには、二つの月が合わさるとき“人柱”を必要とする人たちがいた。少女を救った武だが、今度は倭が危うくなる。


連邦の正規パイロットへの道を絶たれた武(タケル)は、怪しげな会社「賞金稼ぎ(ガイニプレミオン)」で幼馴染みの倭(ヤマト)と再会。そろって連邦のおたずね者に!2人は監視役のヨハネともども、赤色星系(ルジヤスーノーツ)の小さな衛星(つき)に逃げる。そこは、赤色星系人の聖地でありながら見捨てられた廃墟だった。古都に取り残された人々は、月の神殿での奇跡を待ち望む。だが、奇跡に必要な人柱(いけにえ)の少女は、行方知れずのままだった。少女の身代わりに選ばれたのは……!?

製品情報

製品名 月のマトリクス ゲノムの迷宮
著者名 著:宮乃崎 桜子 絵:汞 りょう
発売日 2001年03月02日
価格 定価:605円(本体550円)
ISBN 978-4-06-255534-0
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社X文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る