宝珠双璧

講談社X文庫ホワイトハート
イツキヒメイブン11ホウジュニタマヲナラブイツキヒメイブン
  • 電子あり
宝珠双璧
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

寛弘6年(1009)正月。第二皇子の母となった中宮彰子に、短剣を握った女房が襲いかかる。女房は、道長の政敵・伊周の遠縁の者で、怨霊のかけらに操られていたのだった。すぐさま宮に祓われた女房だが、その後も行動には不審な点が……? 一方、現世への復活を望む邪神・夜刀神は<神の子>宮を手に入れんと画策する。仏の加護を受けた義明の能力を拒絶して闘おうとする宮は、思わぬ窮地に……!?


この世界は道を誤ってしまっているのか……。大人気平安異色ファンタジー、新たなる闘いに!
<神の子>であるがゆえに義明の想いに応えきれない宮。邪神の語る<真実>が、さらに2人を引き離す!?

寛弘6年(1009)正月。第二皇子の母となった中宮彰子(ちゅうぐうしょうし)に、短剣を握った女房が襲いかかる。女房は、道長の政敵・伊周(これちか)の遠縁の者で、怨霊のかけらに操られていたのだった。すぐさま宮に祓われた女房だが、その後も行動には不審な点が……? 一方、現世(うつしよ)への復活を望む邪神・夜刀神(やつのかみ)は<神の子>宮を手に入れんと画策する。仏の加護を受けた義明の能力(ちから)を拒絶して闘おうとする宮は、思わぬ窮地に……!?

製品情報

製品名 宝珠双璧
著者名 著:宮乃崎 桜子 絵:浅見 侑
発売日 2000年12月05日
価格 定価 : 本体490円(税別)
ISBN 978-4-06-255519-7
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社X文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る