景清奇談

講談社X文庫ホワイトハート
カゲキヨキダン
  • 電子あり
景清奇談
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

天本・敏生、萩・湯田温泉で怪異に出会う! 天本・敏生そして河合師匠の一行は萩・湯田温泉へ。掛け軸に魅入られた女性が変死。そして掛軸の絵の人物も消えていた。怪異現象に天本らはまきこまれていった!


娘が失踪した夜、絵には不気味な変化が現れていた。その変化をなぞるかのように、彼女は死んで発見された……。

「あの……その絵、以前は女の人がいたんです。ええ、絵のなかの、その場所に……」
天本(あまもと)も敏生(としき)も眼を疑った。その絵のなかには女の姿など何処にも見えなかったからだ。
「いえ、確かにいたんです。でも、いなくなってしまったんです。姉が失踪した夜、ふと、その絵を見てみたら……」
その姉はやがて水死体で発見された……。追儺師(ついなし)・天本と半精霊・敏生。行きずりの娘の語った、世にも奇怪な謎を追う!

製品情報

製品名 景清奇談
著者名 著:椹野 道流 絵:あかま 日砂紀
発売日 1999年11月05日
価格 定価:715円(本体650円)
ISBN 978-4-06-255439-8
判型 A6
ページ数 374ページ
シリーズ 講談社X文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る