龍泉奇談

講談社X文庫ホワイトハート
リュウセンキダン
  • 電子あり
龍泉奇談
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「僕、たぶん、まだやれることがあるから」。天本(あまもと)はぎょっとして、敏生(としき)の顔を見やった。敏生は、微笑していた。そら恐ろしいほどの水音の響く中、血と土とに汚れたその顔は、地底の闇の底で、優しく、柔らかな微光を放っているかのように見えた。「だから……生きて。天本さん」。少年の身体は怒濤の渦に消えた。追儺師(ついなし)・天本と半精霊・敏生。かつてない恐怖、そして最大の敵が2人を襲う!


喜んで死のう。君を喪うくらいなら。百鬼妖魔を討ち破る! ネオ・オカルト・ノヴェル! 夜半、座敷に現れる、赤い着物の少女。その姿を見た者は、行方が知れなくなるという――。

「僕、たぶん、まだやれることがあるから」天本(あまもと)はぎょっとして、敏生(としき)の顔を見やった。敏生は、微笑していた。そら恐ろしいほどの水音の響く中、血と土とに汚れたその顔は、地底の闇の底で、優しく、柔らかな微光を放っているかのように見えた。「だから……生きて。天本さん」次の瞬間、少年の身体は怒濤の渦に消えた。追儺師(ついなし)・天本と半精霊・敏生。かつてない恐怖、そして最大の敵が2人を襲う!

製品情報

製品名 龍泉奇談
著者名 著:椹野 道流 絵:あかま 日砂紀
発売日 1998年11月05日
価格 定価:759円(本体690円)
ISBN 978-4-06-255377-3
判型 A6
ページ数 310ページ
シリーズ 講談社X文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る