村松友視の東海道中膝栗毛

ムラマツトモミノトウカイドウチュウヒザクリゲ
  • 電子あり
村松友視の東海道中膝栗毛
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

みずみずしい言葉と感性。いま、古典が甦る!
第一線で活躍する作家が手がけた古典現代語訳の決定版シリーズ!

ご存じ、弥次さん喜多さんの、お笑い道中記。
花のお江戸をあとにして、東海道へ旅に出た弥次さん喜多さんの名コンビ。笑いとユーモアたっぷりの、江戸時代のベストセラーを村松流に大胆に現代語訳!

目次

  • 発端
  • 日本橋から風にふかれて
  • 小田原宿、底ぬけの大さわぎ
  • 箱根八里、ああ勘ちがい
  • 三島、とんだすっぽん鍋
  • 富士をながめてだまされた旅
  • 蒲原、天井ぶちぬき事件
  • 府中にて貧乏旅行終えにけり
  • 瀬戸でいっぱい食った、一杯食った
  • 大井川をやっとわたって駕籠をおち
  • 弥次さん、なぞの涙をながす
  • 浜松の幽霊騒動
  • 乗合船にへびにょろにょろ
  • 侍と駕籠かきに一勝一敗
  • 比丘尼に遊ばれ、狐の影にもてあそばれる

製品情報

製品名 村松友視の東海道中膝栗毛
著者名 著:村松 友視
発売日 2001年11月22日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-254555-6
判型 四六
ページ数 272ページ
初出 備考参照

オンライン書店で見る