Tokyo Eatrip

トーキョーイートリップ
Tokyo Eatrip
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東京にレストランを構え、食によって人をもてなしてきた料理人・野村友里さん。
彼女が足繁く通う東京のごはんやさんをまとめた「東京の食案内本」です。

浅草の昔懐かしいおでん屋さんから、麻布の街角にある洋食屋さん、表参道のビルに潜む日本茶専門店まで、ごはんやさんを57店舗収録。食とカルチャーを感じる「東京街歩きMAP」や、外食時に役立つ「本の食文化を知るCOLUMN」も。全ページ英訳付きで外国の方も楽しめる一冊に。平林奈緒美さんがブックデザインをした装丁も見所です。

素敵なお店を紹介しているのはもちろんのことですが、ただ美味しいお店ガイドブックとならないのが野村さんらしいところ。お店の歴史や東京の各エリアがもつ風景が浮かび上がるような文章や、懐石、寿司、蕎麦、洋食、焼肉、ラーメンなどをとりあげるお店選定の幅広さからも、日本の食の奥深い世界を体感できる本となっています。手にとって読むだけでも楽しいですが、この本を辞書のように持ち歩いて街へ出れば、いつもと同じ街でも、一段深く潜って、東京の食の深遠なる世界に触れられます。

デザイン・平林奈緒美 
特別編集・TRANSIT

■Contents
・野村友里が案内するごはんやさんGUIDE/WEST、EAST、CENTRAL、OTHER(57軒)
・食+αで巡る東京街歩きMAP/14エリア(168スポット)
・元「Chez Panisse」のオーナーシェフと野村友里さんの対談
・保存版! 日本の食文化を知るCOLUM/寿司屋、蕎麦屋、和食のマナー、日本の調理道具、野菜と魚の旬カレンダー、和食の用語辞典 etc.

■バイリンガル表記
2017年には訪日外国人が過去最高の2869万人を記録。さらには「Conde Nast Traveler」誌の「最も魅力的な都市ランキング」で第1位に選ばれるなど、世界中を魅了しつづける東京。海外の方にも楽しんでもらうべく、全ページ、英語と日本語のバイリンガル表記に。

製品情報

製品名 Tokyo Eatrip
著者名 著:野村 友里
発売日 2018年03月11日
価格 定価:3,245円(本体2,950円)
ISBN 978-4-06-220901-4
判型 A5変型
ページ数 294ページ

著者紹介

著:野村 友里(ノムラ ユリ)

料理人。フードクリエイティヴチーム「eatrip」主宰。原宿にある「restaurant eatrip」オーナー。お店以外にも、ケータリングフードの演出や料理教室、雑誌の連載やラジオ出演を通し、食の可能性を伝えている。映画『eatrip』では監督を務め、日本の食の行方や問題点を捉える。野村がキッチン経験もあるカリフォルニアの名店「Chez Panisse」のシェフとともに、食とアートの体験イベントも開催するなど、海外の食文化との交流も積極的に行っている。

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス