香りを楽しむ庭木の本

カオリヲタノシムニワキノホン
香りを楽しむ庭木の本
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

どこからともなく花のいい香りが漂ってきて季節の到来を知る。こんな経験をした人は多いはず。庭に植えて楽しむ木を選ぶ基準は人それぞれです。花が好き、実が好き、樹形が好き、季節の変化が好きなど、いろいろありますが、香りで選ぶ人も多くいます。
 よい香りがする庭木のうち、入手可能なものを集め、香りや木の特徴をわかりやすく解説した図鑑を中心に、巻頭には庭に植えたきれいな実例を紹介。巻末では庭木の栽培と手入れの基本を解説します。香るのは花ばかりでなく、枝や葉、実の香る木も含めます。並びは咲く季節順とします。


パート1 香りを楽しむ庭の実例集
香りのある庭・垣根&フェンスで・棚&ぱーごらで・プランター&鉢植えで・バラで楽しむ・香りを楽しむ庭のデザイン
パート2 香りを楽しむ庭木図鑑
晩春~早春:ウメ、シナマンサク、ジンチョウゲ、ハクモクレン、オオシマザクラほか
春:ハゴロモジャスミン、ライラック、フジ、バラほか
初夏:カラタネオガタマ、タイサンボク、カンキツ類、スイカズラ、テイカカズラ、セイヨウバイカウツギほか
夏:クチナシ、ホオノキ、ヒメタイサンボク、ハマナス、ニオイバンマツリ、アベリア、ブッドレアほか
秋~仲冬:キンモクセイ、ギンモクセイ、ヒイラギ、マホニアほか
枝や葉、実の香りを楽しむ:サンショウ、シロモジ、クロモジ、ダンコウバイ、ゲッケイジュ、ローズマリー、ニッケイほか
パート3 庭木手入れの基本
植える上の注意点・苗の植えつけ方・八&プランターに植える・つるの仕立て方・剪定の時期と注意点・苗木の入手先ほか

製品情報

製品名 香りを楽しむ庭木の本
著者名 著:三上 常夫 著:若林 芳樹
発売日 2016年10月28日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-220281-7
判型 A5
ページ数 80ページ

著者紹介

著:三上 常夫(ミカミ ツネオ)

1942年東京都生まれ。都立農業高等学校卒業。造園緑化植物に造詣が深く、とりわけグラウンドカバープランツ、コニファー、新樹種などの導入・生産に先進的な取組みを続けていることで知られる。緑創代表。社団法人日本植木協会理事。

著:若林 芳樹(ワカバヤシ ヨシキ)

1951年栃木県生まれ。国土建設学院卒業。造園設計を40年余り続け、特に植物設計、植物調査を得意としている。(株)アスコット代表。著書「緑化樹木ガイドブック」共著、「新樹種ガイドブック」共著など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス