メリーランド

文芸(単行本)
メリーランド
メリーランド
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

たまたま見に行ったお笑いライブに魅了され、芸人を志した新城は、「南部芸能」の研修生になった。初舞台に立った二人に、社長から渡されたギャラは1000円。相方と分けて残った500円玉を握りしめて、新城はその使い道を考えるのだが──。芸の道と恋人。ブサイク芸人の恋心。そして、ライバルコンビの出現……弱小プロダクションに集まってくる、「いろんな人の、いろんな人生」を、誰も書けない筆致で描く、連作短篇集。


「眠ると、夢の中でも溝口と二人で漫才をやっている」

 たまたま見に行った「南部芸能事務所」のお笑いライブに魅了され、芸人を志した新城は、事務所の研修生になった。コンビを組んだ溝口との厳しい稽古を経て、初舞台に立った二人に、社長から渡されたギャラは「1000円」。相方と分けて残った500円玉を握りしめて、新城はその使い道を考えるのだが──。

「神様に会うには、まだ早いです。オレはまだ何もできていません」

 芸の道と恋人。かつてのスターコンビの結末。ブサイク芸人のほのかな恋心。そして、ライバルコンビの出現……弱小プロダクション「南部芸能」に集まってくる、「いろんな人のいろんな人生」を、誰も書けない筆致で描く、連作短篇集。

目次

  • ・ギャラ
  • ・ファンシー
  • ・トリオ
  • ・インターバル
  • ・シフト
  • ・相方
  • ・二人の名前

製品情報

製品名 メリーランド
著者名 著:畑野 智美
発売日 2014年05月21日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-218939-2
判型 四六変型
ページ数 282ページ
初出 収録作品参照

著者紹介

著:畑野 智美(ハタノ トモミ)

畑野智美(はたの・ともみ)
 1979年東京都生まれ。
 2010年、『国道沿いのファミレス』で第23回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。
 2012年刊行の3作目『海の見える街』、4作目の『南部芸能事務所』がそれぞれ吉川英治文学新人賞の候補となる。
 他著に『夏のバスプール』。現在多くの小説誌に連載を抱え、2013年には、「小説現代」で2ヶ月連続で200枚の原稿を載せるなど、意欲的に執筆を続けている、文芸界期待の若手作家。