黄石斎真報

文芸(単行本)
コウセキサイシンポウ
  • 電子あり
黄石斎真報
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

20世紀初頭、清が滅んで中華民国が成立した数年後、江南の仙陽で「黄石斎真報(こうせきさいしんぽう)」なる画報が発行された。「黄石斎真報」は、地元の社会問題や事件のみならず、怪しげな話題も取り扱っている。記者の陸亜森、居候の黒蝙蝠らは,新人の林崇徳と奇妙な出来事を取材する過程で、その真相に近づいていく。それらは記事になると同時に、黒蝙蝠らに副収入をもたらしてもいた……


これは中国版「東ス○」!?

不思議と妖しさ満載な記事の真相とは――
記事以上に怪しい記者たちが縦横無尽に大活躍!

痛快! 中国歴史ミステリー!!

20世紀初頭、清が滅んで中華民国が成立した数年後、
江南の仙陽(せんよう)で「黄石斎真報(こうせきさいしんぽう)」なる画報が発行された。
「黄石斎真報」は、地元の社会問題や事件のみならず、怪しげな話題も取り扱っている。
記者の陸亜森(りくあしん)、居候の黒蝙蝠(くろこうもり)らは,
新人の林崇徳(りんそうとく)と奇妙な出来事を取材する過程で、その真相に近づいていく。
それらは記事になると同時に、黒蝙蝠らに副収入をもたらしてもいた……

絵にコメントが付されたグラフ誌「画報」に謎とお金が詰まっている!?

目次

  • 位牌発電
  • 見鬼浄眼
  • 死体探究
  • 妖怪爆破
  • 刑天乱舞

製品情報

製品名 黄石斎真報
著者名 著:秋梨 惟喬
発売日 2013年11月29日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-218593-6
判型 四六
ページ数 274ページ
初出 収録作品参照

著者紹介

著:秋梨 惟喬(アキナシ コレタカ)

1962年、岐阜県生まれ。広島大学文学部卒業。2006年、「殺三狼」(しゃさんろう)で第3回ミステリーズ!新人賞を受賞。受賞作などが掲載された『もろこし銀侠伝』で07年にデビュー。他の作品に『もろこし紅游録』『憧れの少年探偵団』などがある。

オンライン書店で見る