3人のパパとぼくたちの夏

サンニンノパパトボクタチノナツ
3人のパパとぼくたちの夏
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ぼくは亀谷めぐる。小学6年生。おとうさんと二人暮らしだから、料理もそうじも洗濯もよくできる。ほとんど「シュフ」だ。でも、おとうさんがあまりにも家事をやらなすぎて、もうげんかい! 夏休みがはじまったので、ぼくは家出することにきめた。家出した先で出会った、さな・ひなという小さな女の子たち。その家に行くと、なぜかパパが二人もいて……。


まるで主婦のような小6男子、めぐるの夏休みの家出を描く。シングルファーザーの家庭が3組も登場する、ユニークな新作童話

(あらすじ)
ぼくは亀谷めぐる。小学6年生。おとうさんと二人暮らしだから、料理もそうじも洗濯もよくできる。ほとんど「シュフ」だ。
でも、おとうさんがあまりにも家事をやらなすぎて、もうげんかい! 夏休みがはじまったので、ぼくは家出することにきめた。
家出した先で出会った、さな・ひなという小さな女の子たち。その家に行くと、なぜかパパが二人もいて……。

※小学5年生以上の漢字にルビ付

製品情報

製品名 3人のパパとぼくたちの夏
著者名 作:井上 林子 絵:宮尾 和孝
発売日 2013年07月06日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-218421-2
判型 四六
ページ数 202ページ
シリーズ 文学の扉

著者紹介

作:井上 林子(イノウエ リンコ)

1977年兵庫県生まれ。梅花女子大学児童文学科卒業後、会社勤務をへて、日本児童教育専門学校の夜間コースで学ぶ。絵本の作品に、2004年創作絵本コンテスト(NPO法人キッズエクスプレス21主催)文部科学大臣奨励賞受賞作の『あたし いいこなの』(岩崎書店)がある。児童文学の作品に『宇宙のはてから宝物』(こみねゆら絵、文研出版)がある。

絵:宮尾 和孝(ミヤオ カズタカ)

1978年東京都生まれ。イラストレーター。装画を手がけた作品に、『チームひとり』(吉野万里子作、学研教育出版)『The MANZAI』(あさのあつこ作、ポプラ文庫ピュアフル)、『パンプキン! 模擬原爆の夏』(令丈ヒロ子作、講談社)、『だいじょうぶ3組』(乙武洋匡作、講談社青い鳥文庫)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス