芦屋スタイル

アシヤスタイル
  • 電子あり
芦屋スタイル
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ブランド物より宝石を買いなさい。食事のお誘いは一度は断り、二度目に受けます。パーティのお祝いの贈り物は前もってお宅に届けます。お見舞いの品は現金や商品券が一番です。しつけは厳しく。「姉妹のような母娘」はいけません。――幼少期から日本一の住宅街、芦屋に育った江崎グリコ社長夫人が、母親、義母、芦屋の街から学び、身に付けてきた礼儀作法の数々を綴る。


ブランド物より宝石を買いなさい。
食事のお誘いは一度は断り、二度目に受けます。
パーティのお祝いの贈り物は前もってお宅に届けます。
お見舞いの品は現金や商品券が一番です。
しつけは厳しく。「姉妹のような母娘」はいけません。

幼少期から日本一の住宅街、芦屋に育った江崎グリコ社長夫人が、母親、義母、芦屋の街から学び、身に付けてきた礼儀作法の数々を綴る。

第1章 江崎家のならわし お正月、雛祭りから記念日のお祝いまで、江崎家の年中行事を紹介。これが理想的な家庭の1年

第2章 芦屋での暮らし 著者が幼少期から暮らす芦屋の街並みやお店、そこでの日々を紹介。日本一の住宅街の日常が明らかに

第3章 おつきあい 冠婚葬祭や訪問時の作法、お見舞いなどで心がけておきたいマナーの数々。実践的な心遣いの数々が役に立つ

第4章 おもてなし 幸せな時間を過ごすための「美惠子流おもてなし術」

目次

  • 1 江崎家のならわし
  •  お正月~お飾り~/お正月~お料理~/お正月~三が日~/節分/
  •  バレンタインデー/雛祭り/家族旅行/海外旅行/父の日、母の日/
  •  結婚式/夏休み/行事~成長のお祝い~/行事~三大祝儀~/クリスマス
  • 2 芦屋での暮らし
  •  芦屋の街並み/芦屋の生活/朝食/夕食/外食/買い物~日用品~/
  •  買い物~食料品~/インテリア・掃除/仕事/おけいこ/趣味/しつけ/
  •  教育/親孝行/夫婦/姑と嫁
  • 3 おつきあい
  •  およばれ~結婚式~/およばれ~パーティー~/訪問/お出かけ/身だしなみ/
  •  おしゃれ/香り/贈答~お中元・お歳暮~/謝礼/手紙/お見舞い/不幸
  • 4 おもてなし
  •  準備~目的とテーマ~/準備~人選とスタイル~/準備~メニュー作り~/
  •  準備~お料理~/演出~テーブルコーディネート~/演出~サービス~/
  •  ワインサロン/ガーデンパーティー

製品情報

製品名 芦屋スタイル
著者名 著:江崎 美惠子
発売日 2013年05月21日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-218387-1
判型 四六
ページ数 266ページ

著者紹介

著:江崎 美惠子(エザキ ミエコ)

料理研究家。1948年兵庫県生まれ。芦屋高校卒業後、甲南大学在学中に江崎グリコ三代目社長・江崎勝久氏と結婚。一男二女に恵まれ、一時家事・育児に専念する。'96年に芦屋市内に「江崎サロン・プレステージ」を、'03年には同署に「プルミエ キッチン&スタジオ」を開く。著書に『江崎美惠子の芦屋風味のおもてなし』『ふたりでクッキング』などがある。フランス料理アカデミー日本支部会員、日本ソムリエ協会認定アドバイザー

オンライン書店で見る