唐玄宗紀

文芸(単行本)
トウゲンソウキ
唐玄宗紀
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「傾国の美女」というが、
女ひとりで国が滅びはしない――

最強皇帝・玄宗に生涯忠誠を誓った宦官・高力士。
唐の繁栄を築いたふたりの転機は、楊貴妃との出会いだけだったのか?
気鋭の作家が新たな視点から描く、中国大河ロマン!

私は宦官であって、人ではございませぬ――。
宦官は主人を同一視して、欠落を忘れるのです。

中国史上唯一の女帝・則天武后の死後、乱れた唐朝を、果敢な行動力でまとめ六代皇帝となった玄宗。彼を支えた宦官・高力士は恩蔭系と科挙系で対立する官僚を使いこなし、唐の隆盛を築いた。だが、楊貴妃に溺れた玄宗が国を顧みなくなると、辺境から安禄山が台頭し、安史の乱を引き起こす。唐そしてふたりの命運は尽きるのか――。

製品情報

製品名 唐玄宗紀
著者名 著:小前 亮
発売日 2013年02月28日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-218179-2
判型 四六変型
ページ数 314ページ
初出 『メフィスト』2012VOL.3+書き下ろし

著者紹介

著:小前 亮(コマエ リョウ)

1967年、島根県生まれ。東京大学大学院修了。在学中より歴史コラムの執筆を始める。田中芳樹氏の勧めで小説の執筆を始め、2005年、『李世民』でデビュー。ほかに『宋の太祖 趙匡胤』、『蒼き狼の血脈』、『朱元璋 皇帝の貌』、『中原を翔る狼―覇王クビライ』などの著書がある。

書店在庫を見る