天山の巫女ソニン 江南外伝 海竜の子

テンザンノミコソニンカンナムガイデンカイリュウノコ
天山の巫女ソニン 江南外伝 海竜の子
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人気ロングセラーファンタジー小説「天山の巫女ソニン」の番外編が登場!陰謀により故郷も母も失った少年クワン。後に江南の第2王子となるクワンの波乱にみちた再生の物語。


人気ロングセラーファンタジー小説「天山の巫女ソニン」の番外編が登場。
江南の美しい湾を牛耳る『海竜商会』。その有力者サヴァンを叔父にもち、何不自由なく幸せな日々を送っていた少年・クワン。しかし、クワンが落としたアクセサリーがきっかけとなり、湾に毒が流される。湾の海産物はすべて死滅し、混乱に巻き込まれサヴァンと母は亡くなってしまう。 すべてを失ったクワンのもとに、王宮から迎えがくる。江南王の隠し子であることを告げられたクワンは、王宮でくらすことを決める。そこで、あの事件が、側室の子であるクワンを憎んだミナ王妃による陰謀だと気づいて・・・・・・。多くの人々の心をひきつける江南の第2王子クワンの絶望と波乱にみちた魂の再生の物語。

製品情報

製品名 天山の巫女ソニン 江南外伝 海竜の子
著者名 著:菅野 雪虫
発売日 2013年02月26日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-218165-5
判型 四六
ページ数 250ページ

著者紹介

著:菅野 雪虫(スガノ ユキムシ)

1969年福島県浜通り生まれ。2002年「橋の上の少年」で第36回北日本文学賞受賞。2005年「ソニンと燕になった王子」で第46回講談社児童文学新人賞を受賞し、改題加筆した『天山の巫女ソニン 1 黄金の燕』でデビュー。同作品で第40回児童文学者協会新人賞を受賞。ほかの作品に『羽州ものがたり』『女王さまがおまちかね』がらう。ペンネームは子どもの頃好きだった、雪を呼ぶといわれる初冬に飛ぶ虫の名からつける。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス