神様の短剣

文芸(単行本)
カミサマノタンケン
  • 電子あり
神様の短剣
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

納屋で生まれた少年に「おめでとう」と声をかけたのは、翼の生えた少女だった。一人目の天使は、ドーム型都市ミルバの中央、セントラルタワーで数々のコードに繋がれ生きていた。「閉じている門を開けてくれれば――僕は君を殺さない」夜中、少年は毛布を抜け出した。右手に剣、左手に西洋人形を持ち、天使が眠るフロアを目指す――。第一章から極限を迎えた物語は、読み進むにつれさらに加速する!


納屋で生まれた少年に「おめでとう」と声をかけたのは、翼の生えた少女だった。
一人目の天使は、ドーム型都市ミルバの中央、セントラルタワーで数々のコードに繋がれ生きていた。
「閉じている門を開けてくれれば――僕は君を殺さない」
夜中、少年は毛布を抜け出した。右手に剣、左手に西洋人形を持ち、天使が眠るフロアを目指す――。

第一章から極限を迎えた物語は、章を追うごとにさらに加速する。

二人目の天使は山林で彷徨い、三人目の天使は図書館で待っていた。
天使の謎、少年の謎、神の正体。次々と判明する過去と真相。
少年の結論は、世界を変える導となる。

目次

  • 第一章『アービアス』
  • 第二章『アルファ』
  • 第三章『ガロマ』
  • 第四章『カナタ』
  • 第五章『俺、僕、私』
  • 第六章『ミチヒ』
  • 第七章『フリージア』
  • 第八章『神』
  • 最終章『ミカナル』
  • 後日談

製品情報

製品名 神様の短剣
著者名 著:辻 成介
発売日 2012年04月26日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-217633-0
判型 四六変型
ページ数 298ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る