猫除け 古道具屋 皆塵堂

文芸(単行本)
ネコヨケフルドウグヤカイジンドウ
猫除け 古道具屋 皆塵堂
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

死霊に魅入られた男に、憑いていたのは「化け猫」!?

笑えて、泣けて、ちょっぴり怖い?

大好評の「人情怪談騒動記」!

へこんだ時には私も皆塵堂に居候をさせてもらいたい!(神奈川県・女性)

故郷の田畑を失った庄三郎は、失意のまま江戸に赴き、神社で寝泊まりをしていた。ある晩、女が藁人形に五寸釘を打ち付けているのを見て、恨みから自分も丑の刻参りをしようと考え、道具一式を皆塵堂で買う。だが、その古道具屋に集まる品はあいも変わらず「曰く品」ばかり。呪いは本当に効くのだろうか?

読者モニターから大反響!

曰く付きとは人の想いが絡まった品。その想いを解くのもまた人の想いなのだろう。(山形県・20代・男性)
幽霊に驚かされ、猫に癒され、人々にクスリとさせられる、三つの味わいがあるお得な小説!(愛知県・20代・女性・)
幽霊も怖いけれど、やっぱり人間がいちばん怖い!!(北海道・30代・女性)

製品情報

製品名 猫除け 古道具屋 皆塵堂
著者名 著:輪渡 颯介
発売日 2012年04月26日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-217578-4
判型 四六
ページ数 258ページ