男のお洒落の方程式 たかが見た目で損をしない

講談社の実用書
オトコノオシャレノホウテイシキタカガミタメデソンヲシナイ
  • 電子あり
男のお洒落の方程式 たかが見た目で損をしない
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

森岡さんに出会ってから洋服のムダ遣いが驚くほど減りました――俳優 沢村一樹敏腕スタイリスト初著書! ルールさえわかれば、男のお洒落は簡単です! ●トレンドに踊らされるくらいなら知らないほうがマシ ●ブラックスーツはビジネスシーンには「ありえない」 ●テクニックいらず。ネイビースーツで洗練された印象に ●センスいらずの単色ネクタイを活用せよ ●持つべきものは「休日ジャケット」と「白パンツ」


森岡さんに出会ってから洋服のムダ遣いが驚くほど減りました――俳優 沢村一樹
敏腕スタイリスト初著書!

ルールさえわかれば、男のお洒落は簡単です!
●トレンドに踊らされるくらいなら知らないほうがマシ
●ブラックスーツはビジネスシーンには「ありえない」
●テクニックいらず。ネイビースーツで洗練された印象に
●センスいらずの単色ネクタイを活用せよ
●持つべきものは「休日ジャケット」と「白パンツ」

目次

第1章 【お洒落の意識改革】「お洒落なんて」は言い訳と自覚しよう
 人の印象は「見た目」が9割。服を着替えるのが、手っ取り早くて経済的
 「たかが見た目」で損をするのはバカバカしい
 「お洒落ですね」は最上級の褒め言葉ではありません
 こつを掴めば、見違えるようなお洒落も可能
 まずは自分の「スタイル」を見つけよう


第2章 【ビジネススタイルの方程式1】ルールを知れば、スーツは男の武器になる
 スーツは簡単。ルールを知って、ビジネスの武器とせよ
 スーツはビジネスツールのひとつ。着こなすのも仕事のうち
 スーツは男の補整下着。「着心地のよさ」を求めるのは大きな過ち
 スーツ選びの失敗の8割は「サイズ感」の認識違い
 「仕事の色・柄」と「休日の色・柄」
 スーツの色はネイビー、もしくはグレー。この2色に限定する
 男のジャケットは肩で着る
 2つボタンか3つボタンの段返りが基本


第3章 【ビジネススタイルの方程式2】小物選びの基本を知り、スーツをより素敵に着こなす
 シャツは生地の違いを楽しむ
 シャツの衿型はセミワイドが基本
 重要なシーン、ドレッシーな場にボタンダウンはふさわしくない
 センスいらずの単色ネクタイを活用せよ
 オンスタイルは究極の80点コーディネートがベスト
 スーツのポケットには何もいれない。これ、基本中の基本
 靴は黒のストレートチップ
 バッグは必ず靴・ベルトと色を揃えること


第4章 【休日スタイルの方程式】おじさんスタイルにおさらば! 休日だってお洒落!
 持つべきものは「休日ジャケット」と「白パンツ」
 「体型は個性」。太っているなら「カッコいいデブ」を目指そう
 大人の着こなしは黒に逃げない
 何色が似合うかわからないならネイビー系を選ぼう
 Tシャツ一枚では出かけない
 シャツはオヤジの七難隠す。夏こそシャツの魅力を活用しよう
 大人の男こそ、パステルカラーを身につけよ!


あとがき

製品情報

製品名 男のお洒落の方程式 たかが見た目で損をしない
著者名 著:森岡 弘
発売日 2011年05月31日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-217000-0
判型 四六
ページ数 146ページ

オンライン書店で見る