八月からの手紙

文芸(単行本)
ハチガツカラノテガミ
八月からの手紙
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

決して忘れない。絶望を、屈辱を、恩義を、希望を。友を、青空の白球を――。
デビュー10年、構想10年、渾身感動作!
1946年東京。戦後復興。娯楽への欲求。「野球(ベースボール)」に衝き動かされた男たち。

書店員さんも大プッシュ!
圧倒的なスケールで綴られた、まさに“衝撃”の言葉が相応しい物語。国境も人権も勝負をも超えた、人生の悲哀をそのままに体現した野球というスポーツの奥深さが、ものの見事に伝わる。暗黒の時代に太平洋を隔てた二人の男の、眩しくもあり虚しくもある運命的な交流に、激しく胸を揺さぶられ、思わず息をのみこんだ。知られざる歴史の1ページを鮮やかに現代によみがえらせた桁外れの筆力。野球ファンならずとも読んでおくべき作品であると同時に、著者の代表作となることを確信する。――三省堂書店営業本部・内田剛さん

製品情報

製品名 八月からの手紙
著者名 著:堂場 瞬一
発売日 2011年07月01日
価格 定価:1,760円(本体1,600円)
ISBN 978-4-06-216987-5
判型 四六変型
ページ数 370ページ
初出 『小説現代』2010年6月号~2011年5月号

書店在庫を見る