天使の報酬

文芸(単行本)
テンシノホウシュウ
天使の報酬
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

フジテレビ系連続ドラマ「外交官 黒田康作」原作

前作『アマルフィ』を超える迫真のノンストップノベル
外交官として、人として、守るべきは何なのか?

サンフランシスコで日本人女子大生・霜村瑠衣が失踪し、日本から駆けつけた父親の立ち会いのもと、アパートの捜索が行われた。外務省邦人保護担当領事・黒田康作も現場に立ち会ったが、当の父親は、娘の失踪理由を知っていて隠している様子が窺われる。瑠衣の容疑は、単なる窃盗ではなく、テロ準備罪?! 黒田が調べていくうちに、彼女の周囲には、日系ボリビア人や謎の日本人フリージャーナリストをはじめとする不審な人物の影がちらついていて、何人かの死亡者までいることが判明。ついに失踪事件の背後に隠されていた真実に辿り着いたとき、その重さに、黒田は愕然とする。国益を優先すべきか、邦人の命を守るべきか、黒田の苦悩はつきない。

製品情報

製品名 天使の報酬
著者名 著:真保 裕一
発売日 2010年12月21日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-216725-3
判型 四六変型
ページ数 394ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス