熱い夜明け でもくらしい事始め

文芸(単行本)
アツイヨアケデモクラシイコトハジメ
熱い夜明け でもくらしい事始め
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

政権交代の起源は!?
民権思想で政府と闘った土佐出身の兆民、枝盛、辰猪。土佐弁を駆使して綴った、政治ノンフィクション作家初の歴史小説。

目次

  • 序章 大久保利通暗殺
  • 1章 土佐藩江戸上屋敷 中江兆民と馬場辰猪
  • 2章 龍馬とジョン万と諭吉と
  • 3章 「東洋のルソー」 フランスの兆民
  • 4章 民撰議員設立建白 立志社と板垣退助
  • 5章 言論人植木枝盛
  • 6章 薩長閥政府対自由民権
  • 7章 明治14年の政変 伊藤の勝利・大隈の敗北
  • 8章 自由党の興亡 兆民・枝盛・辰猪の奮闘
  • 9章 憲法誕生 兆民の挑戦・辰猪の亡命
  • 10章 土佐派の裏切り 初の総選挙・第1回議会
  • 終章 デモクラシーの曙 119年目の異変

製品情報

製品名 熱い夜明け でもくらしい事始め
著者名 著:塩田 潮
発売日 2010年10月10日
価格 定価:1,980円(本体1,800円)
ISBN 978-4-06-216490-0
判型 四六
ページ数 330ページ
初出 高知新聞朝刊の連載「でもくらしい事始め」(2009年3月2日付から4月28日付までと7月10日付から9月14日付まで。日曜日を除く。計105回)を基に、全体の構成を見直し、大幅な加筆・修正を加えたもの。

書店在庫を見る