「日銀デフレ」大不況 失格エリートたちが支配する日本の悲劇

ニチギンデフレダイフキョウシッカクエリートタチガシハイスルニホンノヒゲキ
「日銀デフレ」大不況 失格エリートたちが支配する日本の悲劇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

痛みのない景気回復の王道
消費税10%の前に菅総理は「日銀特権」を剥奪せよ!!

不況下の増税で国民生活は壊滅、1997年の橋本総理の失敗を繰り返すな!
30兆円ともいわれるデフレギャップを、なぜ日銀は放置しておくのか!? デフレ下の日本では、金融政策と政府支出で不況克服を目指すのが最良の手段――これは、ノーベル経済学賞受賞者を代表に、世界の経済学者の常識。しかし、インフレ目標などを設定して責任論が発生するのを恐れる「お公家集団」にとっては、日本経済復活よりも保身が重要なのだ。「増税で景気回復」は絶対不可能! 日銀はなぜ、マネーを市場に供給しないのか? 痛みのない景気回復と税収増の方法とは何か!?

製品情報

製品名 「日銀デフレ」大不況 失格エリートたちが支配する日本の悲劇
著者名 著:若田部 昌澄
発売日 2010年07月29日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-216394-1
判型 四六
ページ数 306ページ

おすすめの本