15歳の寺子屋 劣等生の東大合格体験記

ジュウゴサイノテラコヤレットウセイノトウダイゴウカクタイケンキ
15歳の寺子屋 劣等生の東大合格体験記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「作家兼外科医」の劣等感をパワーにする法
1年にも満たない2人の教師との出会いが僕を変えた!

高校・大学受験と失敗続き、一浪の末、東大医学部に合格し、卒業後、博士号を取得し、外科の専門医としてスタートを切る。しかし、高校の中村先生の影響で文学にめざめ、さらに予備校の奥井先生の『レイバラーではなく、ワーカーになれ』との教えから、作家の道も歩み、医者との2足の草鞋をはく。そして芥川賞候補に3度なるも落選。米テキサス大学に勤務し、帰国してからは都内複数の病院に勤務する。著者は、深夜に帰宅してから地下のボイラー室を改造した3畳に満たない実験室でガン撲滅の研究にも勤しむ。ひたすら前向きな著者が、劣等感をエンジンパワーに替える方法を伝授。

製品情報

製品名 15歳の寺子屋 劣等生の東大合格体験記
著者名 著:石黒 達昌
発売日 2010年02月27日
価格 定価:1,100円(本体1,000円)
ISBN 978-4-06-215929-6
判型 四六
ページ数 98ページ

書店在庫を見る