悪党の戦

文芸(単行本)
アクトウノイクサ
  • 電子あり
悪党の戦
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

後醍醐帝に請われ正成は倒幕の兵を挙げた。悪党の戦を世に示し力を結集するために。真言の真理を社会に実現するには、「悪党の世」を築かねばならぬのだ。――希代の英雄を描く本格長編歴史小説。


楠正成起つ!
朝廷への忠心か真言の悟りか。

後醍醐帝に請われ正成は倒幕の兵を挙げた。悪党の戦を世に示し力を結集するために。真言の真理を社会に実現するには、「悪党の世」を築かねばならぬのだ。――希代の英雄を描く本格長編歴史小説

明日のために戦っているのではない。戦っている今、命が燃焼しているのだ。
700人対20万人世紀の決戦!
無謀にも倒幕の兵を挙げた楠正成。だが、赤坂城に集まった兵はわずか700。数万とも数十万ともいわれる、六波羅の大軍が迫り来る。悪党の戦で、存分に暴れてやろうぞ!

製品情報

製品名 悪党の戦
著者名 著:金 重明
発売日 2009年01月28日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-215225-9
判型 四六変型
ページ数 274ページ
初出 『KENZAN!』Vol.5(2008年3月)、Vol.6(2008年7月)、Vol.7(2008年11月)

オンライン書店で見る