人魚を食べた女

文芸(単行本)
ニンギョヲタベタオンナ
  • 電子あり
人魚を食べた女
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

死ねないのよ。どうしたって死ねないのよ! 人魚の肉を食べた女と男の、情念の世界。300年死なずに25歳のまま生きることになったという女に人生を絡め取られてしまった私は、この怪奇と狂気に彩られた世界から逃げ切れるか。驚愕の長編小説。


人魚の肉を食べた女と男の、情念の世界。 300年死なずに25歳のまま生きることになったという女に人生を絡め取られてしまった私は、この怪奇と狂気に彩られた世界から逃げ切れるか。驚愕の長編小説。

目次

  • プロローグ
  • 『話』を売る女
  • 過去に追われて
  • 作家志願の女
  • エデンの悦楽
  • 禁じられた愛
  • 墜ちてゆく花
  • 妖女の系譜
  • 人魚伝説
  • 心切り裂かれて
  • 混沌の愛
  • 蛇の子供達
  • 追いつめられて
  • 決 意
  • 抱 擁
  • エピローグ

製品情報

製品名 人魚を食べた女
著者名 著:山崎 洋子
発売日 2008年05月29日
価格 定価:1,980円(本体1,800円)
ISBN 978-4-06-214707-1
判型 四六変型
ページ数 418ページ
初出 学芸通信社の配信で、京都新聞(1997年7月28日~1998年5月23日)、大分合同新聞、網走新聞、佐賀新聞、神奈川新聞、岩手日報、十勝毎日新聞、日本海新聞、函館新聞、南日本新聞などに順次掲載。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る