作家の値段

文芸(単行本)
サッカノネダン
作家の値段
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

文学の本当の価値は、値段でわかる。
古本屋は知っている。本当に残るべき文学、消えていく文学とは?

古本の「市場原理」から文学の歴史と今を斬る――
古書を知り尽くした筆者が初めて書いたホンネ中のホンネの文学論。

古本の売価には、むろん、しかるべき根拠がある。でたらめに、値を付けているのではない。(中略) 本書は、「古本屋の作家論」といってよい。普通の読み方ではない。著書に売価をつけるための読み方である。――<あとがきより>

製品情報

製品名 作家の値段
著者名 著:出久根 達郎
発売日 2007年05月23日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-214059-1
判型 四六
ページ数 366ページ
初出 『小説現代』2005年4月号~2007年3月号