紅嵐記(上)

文芸(単行本)
コウランキ
紅嵐記(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

元末、群雄が割拠する動乱期。
フビライ・ハーンの近衛兵を祖父にもつバヤン家のサカルの夢は、料理人になることだった。
夢を追い、思いを届けるため時代を疾駆する男と女。傑作長編歴史小説

この世には、もっともっと美味しいものがある。ならば、この世の食を、極めたい。美味しいものを、極め尽くしたい。我が手でそういうものを作り出したいと言える。ほんの数日前までは絵空事の幻にすぎなかった夢が、にわかに具体性をもってサカルの前に現れた。――<本文より>

製品情報

製品名 紅嵐記(上)
著者名 著:藤 水名子
発売日 2007年04月27日
価格 定価:2,090円(本体1,900円)
ISBN 978-4-06-214017-1
判型 四六
ページ数 398ページ
初出 『公明新聞』’04年3月29日~’05年8月17日まで連載されたものを加筆・修正を施し二分冊。

書店在庫を見る