夜にそびえる不安の塔

講談社の実用書
ヨルニソビエルフアンノトウ
夜にそびえる不安の塔
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

私は運命に勝てるのか?
占い、スピリチュアルブームの中で著者は霊感と未来を読む力の解明にのりだす。5年にわたる潜入取材の間に、次々に起こる不思議な出来事!人間の運命を操るものの正体とは?息もつかせぬ迫力で綴る渾身のノンフィクション!

ついに解明したスピリチュアル世界の真実!!

「でも、この人本当に急いでいるみたい。どこか遠くに行くのかなぁ。ねえ、けい子さんはこのお仕事、もう始めたの?」私はドキッとした。今、彼女と話していること自体がすでにリサーチなのだ。そこを読まれると、全てがバレてしまう。私は慌てて返答した。「ああ、そうですね。そろそろ取りかかろうと、でも忙しくて……ああ、これじゃいけないんだけど……」しどろもどろになりながら、事実を隠そうと必死だった。すると彼女は凜として言った。「心配しないで大丈夫ですよ。私は秘密厳守ですから。けい子さんのことは誰にも言わない。私のお客さんには芸能人も多いんだから」ひとしきり話した後、ララさんはこの日の鑑定料は30分で6000円と告げた。――<本文より>

製品情報

製品名 夜にそびえる不安の塔
著者名 著:井形 慶子
発売日 2006年09月23日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-213599-3
判型 四六
ページ数 326ページ
シリーズ 講談社の実用BOOK

書店在庫を見る