第六の大罪 伊集院大介の飽食

文芸(単行本)
ダイロクノタイザイイジュウインダイスケノホウショク
第六の大罪 伊集院大介の飽食
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

名探偵 悪魔の領域に踏み込む
暴食――それは悪魔が司る、人間が犯してはならない大罪。
禁忌を犯し続ける「現代のグルメ」に悪魔の影が忍び寄る!
大人気シリーズ 書下ろし中・短編集

――悪魔に狙われた4人の生贄と、その物語――
●恐怖のメタボリックシンドローム!肥満化殺人計画……「グルメ恐怖症」
●2メートル近いガイジンに涎をたらして言い寄られ……「食べたい貴方」
●一生をかけて追い求めた“幻のラーメン”の正体……「芥子沢平吉の情熱」
●“ワニの姿造り”を作ろうとした有名シェフの悲劇……「地上最凶の御馳走」

製品情報

製品名 第六の大罪 伊集院大介の飽食
著者名 著:栗本 薫
発売日 2006年09月02日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-213576-4
判型 四六変型
ページ数 210ページ

書店在庫を見る