慈悲をめぐる心象スケッチ

文芸(単行本)
ジヒヲメグルシンショウスケッチ
慈悲をめぐる心象スケッチ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

慈悲は本来、行動の規範ではなかった。
宮澤賢治と同じ仏教者の視点から、『法華経』、そして賢治に静かに対座する。

怒りとは不思議なものだ。仏教では「瞋」と表されるが、誰にでもある煩悩の代表格である。おそらく、怒ったことのない人は、此の世に存在しないだろう。しかし、そのような人間のためにこそ、慈悲があるのではないか。自らの怒りが包み込まれる大海のような場としての慈悲。それを、賢治は『法華経』への信仰に見出したのだろう。――<本文より>

製品情報

製品名 慈悲をめぐる心象スケッチ
著者名 著:玄侑 宗久
発売日 2006年08月30日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-213559-7
判型 四六
ページ数 238ページ
初出 『小説現代』’05年9月号~’06年6月号