悪たれの華

文芸(単行本)
アクタレノハナ
悪たれの華
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

見たか侍、花火が咲いたぞ。
江戸の夜空に、禁を犯して御城より高く。火放(ひつ)け、殺人、乗っ取りと悪業を重ね、玉屋市郎兵衛、命を賭けた夢が咲く。
打ち上げ花火を創った悪たれ一代を描く、書き下ろし長編時代小説

花火の一番の源は、愛する人が喜ぶこと。愛する人は、やがて、無数の人々となる。銭は貰えぬが、ここが出発の点。そのために、技を磨き、薬を工夫し、肉や骨の吹き飛ぶのを恐れず、命を賭ける。

製品情報

製品名 悪たれの華
著者名 著:小嵐 九八郎
発売日 2006年07月12日
価格 定価:2,530円(本体2,300円)
ISBN 978-4-06-213508-5
判型 四六
ページ数 598ページ

書店在庫を見る