筋違い半介

文芸(単行本)
スジチガイハンスケ
筋違い半介
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大型新人(第68回小説現代新人賞)、堂々の登場!!

「筋のとおった話は虫が好かねえ」旗本の三男に生まれ、先祖も父も「ばか者」だと切り捨て家を出た、岡っ引き・半介の活躍を描く「筋違い半介」。凶作に苦しむ村人を尻目に米をたらふく食らう村役に腹を立てた男7人が、村役一家の娘から婆さんまで、女全員に夜這いをかけて「口数」を増やしてやろうとたくらむ「口増やし」ほか、全7編。選考委員に「これだけの書き手が、今までどこで何をしていたのか」(逢坂剛氏)とまで言わしめた異能の大器、鮮烈なデビュー作!

浅田次郎氏推薦
「おかしくて物悲しい土着的時代小説の誕生です」

製品情報

製品名 筋違い半介
著者名 著:犬飼 六岐
発売日 2006年03月15日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-213336-4
判型 四六
ページ数 302ページ
初出 収録作品参照