天国からマグノリアの花を

文芸(単行本)
テンゴクカラマグノリアノハナヲ
天国からマグノリアの花を
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

死が迫る彼との契約結婚
信じたい。あたし、お金で買われたんじゃないよね。

報酬は400万円――。「たった4ヵ月の結婚」は、真実の愛になりえるか?生のギリギリのリミットに向かって変容する愛を描いた長編ラブ・ミステリー

「僕は4ヵ月後には、この世から消えるから」
病室の中でしか触れ合えない仮初めの夫婦。最期の日へ近づいていく中で「夫」から投げかけられる謎めいた言葉。答えを探して、直子の魂が揺れる。

製品情報

製品名 天国からマグノリアの花を
著者名 著:松野 大介
発売日 2005年09月11日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-213029-5
判型 四六
ページ数 310ページ