大阪100円生活-バイトくん通信

オオサカヒャクエンセイカツバイトクンツウシン
大阪100円生活-バイトくん通信
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

小市民的「しぶちん経済学原論」決定版!
自称“貧乏評論家”いしいひさいちが贈る「悲しくても大いに笑える」実体験マンガ集

「バイトくん」がそのまま漫画家になって、大宣言!
アルバイトで描いていた漫画が職業となってからはや30年近くになります。やっていることはそのころとたいして変わりません。どうやらこれはプロではなくて長期アルバイトが事情があって辞められないようなモンのようです。今までの作品の、そもそもがこの本の『私≠バイトくん』にあるようにも思います。――いしいひさいち(前文より)

製品情報

製品名 大阪100円生活-バイトくん通信
著者名 著:いしい ひさいち
発売日 2005年06月26日
価格 定価:1,047円(本体952円)
ISBN 978-4-06-212972-5
判型 四六
ページ数 180ページ
初出 『産経新聞』夕刊大阪版2002年10月5日~2004年12月25日、アサヒ・コム/CLUB A&A・PNN、「近代麻雀」(竹書房)

書店在庫を見る