飆風

文芸(単行本)
ヒョウフウ
  • 電子あり
飆風
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

作家になることは悪人になることだ。生きることで他人を傷つけ、小説を書くことで自らをも痛めつけてゆく。すさまじい作家が、己の精神を追い込み、崩壊していく様を曝した、最後の私小説ーー「靴と下駄とスリッパが空中を飛んでいるんだ。ほら、そこに。」「くうちゃん、何言ってるの。何も飛んでいないじゃない。」「いや。飛んでいるんだ。階段も廊下も流れているし。」「変ねェ。何も流れていないじゃない。いつもの通りじゃない。」「ああ、俺は気が狂った。アロエの毒を呑まされた。」「誰に。」「誰だか分からない。俺の頭の中を風が吹いていくんだ。」「風?」(本文より)

製品情報

製品名 飆風
著者名 著:車谷 長吉
発売日 2005年02月09日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-212808-7
判型 四六
ページ数 212ページ
初出 収録作品参照

オンライン書店で見る