時事放談3

ジジホウダン
時事放談3
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

郵政改革・子供と教育・日米安保
なるほど、こういうことだったのか!!総理経験者らが語り尽くす、あの時事問題のウラのウラ

大人気の辛口政治番組『時事放談』の内容を完全収録!多数の年表・図版・写真と、政治用語や人名がよくわかる解説付き。

●中曽根康弘「変人が凡人になった、普通の仕事をやるようになった」
●宮澤喜一「日米関係、少し踏み込みすぎているという感じがするけどもね」
●後藤田正晴「政治とカネというのは“賽の河原”みたいでね」
●野中広務「パンチ力のない、けれども意地悪い内閣をつくった」
●塩川正十郎「学校を建てるのは市町村、人事は県、教科書は国、ばらんばらん」

製品情報

製品名 時事放談3
著者名 編:TBS『時事放談』制作スタッフ
発売日 2005年04月02日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-212769-1
判型 四六
ページ数 342ページ