キョウコのキョウは恐怖の恐

文芸(単行本)
キョウコノキョウハキョウフノキョウ
キョウコのキョウは恐怖の恐
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

あの『暗黒神話』の諸星大二郎初の小説集!
日常に潜む『恐怖』を鮮やかに描く5篇。

「キョウコさんだっけ?」私は立ち止まって、女が近づいてくるのを待って声をかけた。「どういう字を書くの?」「どういう字だと思う?」女はいたずらっぽい笑いを浮かべた。「当ててみて」クイズか。キョウコなんて名前は山ほどある。キョウコに当てられる字も子の字以外は腐るほどあるはずだ。「京都の京かな?」「違うわ」「昨日今日の今日」「はずれ」「もったいぶらないで教えてほしいな」「恐怖の恐よ。恐子」「またまた!」冗談に決まっている。その証拠に女はからかうように笑っている。「本当よ。キョウコのキョウは恐怖の恐」相手の反応を楽しむかのように、私の目を覗き込む。その目に、ちょっと魅かれた。「そんなに恐い人なの?なら、窪川も大変だな」女は皮肉そうに片眉を上げた。「恐い思いをするのはあなたかもよ」――<本文より>

製品情報

製品名 キョウコのキョウは恐怖の恐
著者名 著:諸星 大二郎
発売日 2004年12月01日
価格 定価:1,760円(本体1,600円)
ISBN 978-4-06-212653-3
判型 四六
ページ数 294ページ
初出 収録作品参照

書店在庫を見る