結婚帝国 女の岐れ道

ケッコンテイコクオンナノワカレミチ
結婚帝国 女の岐れ道
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

結婚か、非婚か、「30代・女」の瀬戸際の攻防
負け犬か、勝ち犬か?降りるか、降りないか?やるか、やられるか?去るも地獄、残るも地獄の女の「現実(いま)」を気鋭の社会学者とカウンセラーが徹底的に解剖する!

「30代・女」の岐路を読み解くキーワード
ポスト均等法/不良債権化/ガラスの天井/パラサイトシングル/性の賞味期限/不倫市場/股裂き状態/かけがえのない関係/相対的剥奪/VERY/なし崩し性解放/まだ見ぬ未来/女の顔をした息子/孤独/グルーミング産業/ネオリベの罠/癒し/愛人予備軍/女女格差/勝ち組女/非正規雇用/存在証明

目次

  • 第1章 性規範と性行動のギャップを生きる30代
  • 第2章 「かけがえのなさ」の解体と純愛願望
  • 第3章 「愛はなくてもセックスできる」は常識なのに
  • 第4章 男の「愛」とセクシュアリティ
  • 第5章 去勢しないかぎり、暴力は続くのか
  • 第6章 結婚難民よ、どこへ行く
  • 第7章 「カウンセラー無用論」を俎上にのせる
  • 第8章 人は、社会的存在でなければならないのか

製品情報

製品名 結婚帝国 女の岐れ道
著者名 著:上野 千鶴子 著:信田 さよ子
発売日 2004年05月27日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-212413-3
判型 四六
ページ数 298ページ
初出 本書は、すべて語り下ろし(2002年9月収録の対談に加筆)