エロチカ〔eRotica〕

文芸(単行本)
エロチカ
エロチカ〔eRotica〕
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人気作家たちのエロスへの挑戦

人は一生かかっておのれのエロスの何たるかを知る。あるいは、知らずに死ぬ。――桐野夏生「序文」より

<収録作品(掲載順)>
●淫魔季/津原泰水
 忘れ物を届けに来た少年に支配された女
●愛の嵐(ポルノ・ポリティカ)/山田正紀
 収容所での性体験に呪縛されて……
●大首 妖怪小説百鬼夜行第拾弐夜/京極夏彦
 情愛と官能が乖離してしまった男
●愛ランド/桐野夏生
 旅先で3人の女性が「一番良かったセックス」を告白
●思慕/貫井徳郎
 ウェイトレスに惚れた青年のアプローチ
●柘榴/皆川博子
 女学生の禁忌の性
●あの穴/北野勇作
 性蜜計算機関で働く男の背中には……
●危険な遊び/我孫子武丸
 恋人同士がレイプごっこした おそるべき結末

製品情報

製品名 エロチカ〔eRotica〕
著者名 著:桐野 夏生 著:京極 夏彦 著:貫井 徳郎
発売日 2004年03月17日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-212289-4
判型 四六
ページ数 314ページ
初出 「淫魔季」『小説現代』2003年3月号「愛の嵐」『小説現代』2003年4月号「大首」『小説現代』2003年5月号「愛ランド」『小説現代』2003年6月号「思慕」『小説現代』2003年7月号「柘榴」『小説現代』2003年8月号「あの穴」『小説現代』2003年9月号「危険な遊び」『小説現代』2003年10月号

書店在庫を見る