おーい、宗像さん

文芸(単行本)
オーイムナカタサン
  • 電子あり
おーい、宗像さん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

煩悩満載の純文学小説! 少年の心を持った中年男。それは、ガキか馬鹿か? 純粋か? この小説を読みながら、考えてみて下さい。


煩悩満載の純文学小説!

少年の心を持った中年男。
それは、ガキか馬鹿か? 純粋か?
この小説を読みながら、考えてみて下さい。

おーい、宗像さん、元気でやっているかい? ぼくのほうはなんとか生きているよ。哀しいこともつらいこともあった気がするけど、どう生きても大差がないということに、ようやく気がついたよ。生きていればいいんだよな。……
なんの役にも立ちそうにもないことに夢中になるのも、たぶん生きていくのが、息苦しくなるからだよ。期待すれば、その先に失望が待っていることも、ぼくらは気づいているし、ようやくのおもいで手に入れたものも、いつか色褪せるということもわかっている。つまるところは、うまくいかない人生のほうがおもしろい気もするよね。人生は、ながい時間をかけて、孤独をうめていく作業かもしれないな。――(あとがきより)

製品情報

製品名 おーい、宗像さん
著者名 著:佐藤 洋二郎
発売日 2002年07月25日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-211288-8
判型 四六
ページ数 166ページ
初出 備考参照

書店在庫を見る

オンライン書店で見る