「国会議員」失格

コッカイギインシッカク
「国会議員」失格
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

永田町の常識に異を唱える怒りの告発

突然辞任した国会議員活動180日間を総括。
ストップ・ザ・小泉を掲げて、民主党から立候補。当選後華々しい活躍を展開。その間の見聞を基に、小泉政治とは、国会とは、政党とは、民主主義とは何かを訴える。

ボクの(第2の)公約である情報公開をしようとすればするほど党との間がギクシャクした。

……(党に)原理原則がなければ単なる烏合の衆である。民主党を育てて二大政党制をというボクの第3の公約は砂上の楼閣と化した。……ハッキリした対立軸をもてる人だけが「新民主党」をつくるべきだと信じている。――(終章より)

目次

  • 序章 ターニングポイント
  • 1章 出馬まで
  • 2章 テロ
  • 3章 委員会質疑
  • 4章 政治家評など
  • 5章 辞職
  • 終章 歳費について、公約について

製品情報

製品名 「国会議員」失格
著者名 著:大橋 巨泉
発売日 2002年04月24日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-211283-3
判型 四六
ページ数 232ページ

おすすめの本

書店在庫を見る