立川談志遺言大全集(3) 書いた落語傑作選(三)

タテカワダンシユイゴンダイゼンシュウカイタラクゴケッサクセン
立川談志遺言大全集(3) 書いた落語傑作選(三)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「創っては壊し、壊しては創られる家元落語は今日も進化している」――(立川流真打ち 立川志の輔)本巻の「月報」より

「『芝浜』は基本的には“落語に非(あら)ズ”、落語の題材にはならない。何故か家元(わたし)は演(や)る」

オリジナルCD(約64分)付き
「芸談・ものまね・方言(3)『芝浜』はここまで変えた」

製品情報

製品名 立川談志遺言大全集(3) 書いた落語傑作選(三)
著者名 著:立川 談志
発売日 2002年06月20日
価格 定価:3,520円(本体3,200円)
ISBN 978-4-06-211123-2
判型 四六
ページ数 290ページ
初出 本巻は、書き下ろし、未発表、『立川談志独り会』(三一書房、全5巻)収録作品によって構成した。収録にあたって、落語、解説ともに著者による加筆・訂正のうえ、再編集した。

書店在庫を見る