やむにやまれず

文芸(単行本)
ヤムニヤマレズ
やむにやまれず
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

まことに残念なことではあるが、ネコにだって過去はある。人間にだって記憶はある。
人生の秋?をつぶやく18の物語

「中年シングル生活」その後の好エッセイ!
40歳にして惑わずどころか50歳にして日々はますます混乱する。大人のせつなさを虚実ないまぜに描いた司馬遼太郎賞作家の最新エッセイ。マンガ/いしいひさいち

ひとりものには自分の客観的評価ができない。心で戒めてはいるのだが、どこかまだ青年のつもりでいる。誠意あふれた忠告、というやつを受取る機会がないからだ。
見かけは若いわねえ、あなた、といってくれた。私は少し寂しく思った。若く見えるのが寂しいのか、そういわれて気をよくしてしまう自分が寂しいのか。――(本文より)

製品情報

製品名 やむにやまれず
著者名 著:関川 夏央
発売日 2001年09月05日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-210822-5
判型 四六
ページ数 304ページ
初出 「小説現代」2000年1月号~2001年6月号

書店在庫を見る