昭和文学史 下巻

文芸(単行本)
ショウワブンガクシ
昭和文学史 下巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ここに完結 日本文学史の金字塔!
あの作家この作品の誕生秘話
文学者の営為はこうして時代の精神を映し出す

【本書の特徴】
1.列伝体を採用、“読み物”文学史
2.作品が未読でもわかる工夫
3.タブー「日本とアジア」を検証
4.女性作家の活躍を通史的に網羅・細述
5.大衆文学を独立して記述
6.最新の資料、研究成果を使用

目次

  • ●戦後文学(承前)
  • 在日の文学
  • ●21世紀へ
  • 第三の新人とその時代
  • 女性の世紀(4)自立と喪失
  • 大江健三郎の世界
  • 世界に向かって撃て――安部公房から中上健次まで
  • 老いの文学
  • 句歌歳時記
  • 内向の世代とその時代
  • 大衆文学の歴史(3)――司馬遼太郎の登場
  • 井上靖、宮城谷昌光らが描いた中国の世界
  • 転換――村上龍・村上春樹の登場

製品情報

製品名 昭和文学史 下巻
著者名 著:川西 政明
発売日 2001年11月30日
価格 定価 : 本体5,200円(税別)
ISBN 978-4-06-210555-2
判型 四六
ページ数 728ページ