批評の誕生/批評の死

文芸(単行本)
ヒヒョウノタンジョウ/ヒヒョウノシ
  • 電子あり
批評の誕生/批評の死
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

文学批評という行為の可能性を探る評論集。小林秀雄、花田清輝、吉本隆明、江藤淳、蓮實重彦、柄谷行人など戦後を代表する9人の批評家の足跡を俯瞰し、批評の可能性と不可能性を探る野心的評論集。

製品情報

製品名 批評の誕生/批評の死
著者名 著:井口 時男
発売日 2001年05月31日
価格 定価 : 本体3,000円(税別)
ISBN 978-4-06-210475-3
判型 四六
ページ数 320ページ
初出 「群像」1999年3月号~2000年7月号まで「批評の言説/言説の批評」というタイトルで隔月に連載されたものに加筆した。

オンライン書店で見る