国境

文芸(単行本)
コッキョウ
国境
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

わしとおまえで、国境破りや。

あの“疫病神”が帰ってきた。
今度の敵は未知なる“国家”――。
底辺に生きる男たちが意地と矜持で国境を越える。
連載時からの話題作、ついに刊行。

国境てなもんは、地形や民族で決まるもんやない。その時々の喧嘩の強さで、右にも左にもずれるんや。金を持ち逃げした詐欺師を追って、北朝鮮へ飛んだ建設コンサルタント二宮とヤクザ桑原。2人を待ち受けていたのは、未知なる国家の底知れぬ闇――。
2回の北朝鮮潜入取材を敢行、中朝国境の現実を描きつくした、渾身の長編ノワール大作!

製品情報

製品名 国境
著者名 著:黒川 博行
発売日 2001年10月31日
価格 定価:2,090円(本体1,900円)
ISBN 978-4-06-210415-9
判型 四六
ページ数 450ページ
初出 「小説現代」1998年10月号~2000年9月号連載

書店在庫を見る